FC2ブログ

香草漢方カラーダブルだス!

ボンクラージュでの全体のカラー比率でダントツの70%以上を占める香草カラーダブル
とは どんなのか簡単にまとめるガイサンだス!




香草カラーのナチュラルとの違いはアルカリ オキシドール使って地毛を



明るく染める!




白髪染めも同じ しかし それじゃ普通のカラーと同じじゃ・・・




明るく染めた毛髪にナチュラル被せる事で アルカリでふやけた毛髪を引き締め




劇的に退色を減らす事が出来るだス!






ただ 一度明るくした髪色は幾ら黒染めしても又明るくした髪色に向かって退色する





それを簡単にまとめた記事





一般的なカラー剤は髪の細い人から太い人まで満遍なく染まるようになっている為









カラーチャート 






上の画像の6の明るさにしようと思っても染まりやすい毛の人には




この薬は強すぎるのは解るだスよね 




カラー剤のチューブの方にアルカリ剤や染料が入ってて それらを動かす燃料が




白い液体オキシドールなんだスけど これは1.5% 3% 6% と濃さが色々




日本では法律で6%が最高濃度だス!




染めた時より時間が経つとかなり明るくなってしまうのは薬が強すぎて




必要以上に髪の色を抜いてしまってる為だス!




だから 同じ6の明るさでも オキシドールを4.5%とか3%で染めると




アルカリと染料の燃料が減るため働きが弱くなる 色を抜く力も染める力も弱くなる




変わりにダメージも退色も少なくなる  これで 白髪であれば染まってなければ





しょうがないだスね(笑 だけど お客さんにとって最低限の力で染まるパワーを





探せるって事なんだス! 結局 染めたい色明るさの対して ギリギリ適正を探って




ナチュラルでキューティクル引き締め更に退色を防ぐ香草漢方カラーダブルは




マニュアルでは出来ない技術なんだス お客さんとボンクラージュが




相談しながら適性を探り出して行っていくカラー




それが 香草カラーダブルだス!













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ガイサンだス!

Author:ガイサンだス!
美容師 ガイサンの勝手な実験 趣味の実験だス!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク